介護ベットを選び方

介護される方・介助する方の双方が快適に生活をするためにも、
身体や介護の状況に合ったもの、介助しやすいものを正しく選ぶことが大切です。
介護ベッドの概要から種類・選び方まで詳しく解説します。

1.介護ベットとは

介護ベッドは、「特殊寝台」とも呼ばれる福祉用具の一つ。
ご利用者の動作を助ける機能や、介護する方の労力を軽減する機能などを搭載しています。

介護を受ける方(被介護者)のメリット

介護ベッドを活用することで自力で体を起こしたり、体の向きを変えたりする動作だけではなく、べッドから降りたり、車椅子への移動も簡単になります。自分から身体を動かせない方でも介護ベッドの機能により、体を動かすことができるため、血流を良くし寝たきりの状態を防ぐことができます。
また、介護される方自身で機能を操作できることにより、精神的な負担を軽くする役割も担います。

介護する方(介護者)のメリット

介護ベッドには、介護をする側の視点から見たメリットもあります。ベッドの角度や高さ調節を利用することで腰をかがめるなど、無理な体勢を取ることが少なくなり、介護をする方の身体の負担を減らすことができます。

2.介護ベッドの基本的な機能

介護ベッドは主に「背上げ」「高さ調整」「膝上げ」の機能があります。
パラマウント社製介護ベッドでは、「傾斜」機能搭載のものもあります。
介護ベッドをご利用になる方のお身体の状態や
介護者の負担の軽減を考えて、どの機能が必要か判断します。

背上げ機能

背もたれの高さを
好きな位置まで上げられる機能

電動で背中を起こし、起き上がり動作を助けます。
視野が広がり、生活意識が高まります。
介護する方:体を起こすときや食事の介助、車いすへの移乗など、腕力に頼る必要がなくなり負担が軽減します。

ベッドの脚の部分を上げる機能

ベッドの脚の部分を上げる機能

背上げするときに身体がずれるのを抑えます。
足のむくみを、解消します。
介護する方:身体を起こすときに、ずれた方を起こす労力を軽減します。
※背上げ時のずれをご自分で直せない方は、膝上げ機能付きの(3モーション・3モーター)をおすすめします。

高さ調節機能

ベッド全体の高さが上下する機能で
状況に合わせて高さを調整できます

立ち上がりやすい高さに調整でき、動作を楽にします。
就寝時に高さを一番低くすることで、高さの不安が軽減されます。
介護する方:身長に合わせることで、介護しやすくなり腰への負担が軽減されます。

傾斜機能
(楽匠プラスHタイプ・楽匠ウィングに搭載)

背と膝の動きにベッドの傾斜を組み合わせたパラマウントベッド独自の背あげ機能「ラクリアモーション」

背上げする時のずり落ちを抑え、床ずれリスクの高い仙骨部からお尻と太ももに体圧を再分配します。
安定した姿勢で起き上がれ、ベッドの外に足をふり降ろしやすくなります。

3.介護用ベッドの種類(モーター)

介護ベッドは、モータの数によってベッドの機能がかわります。
目的にあわせて選ぶ必要があります。
少し複雑な部分もありますがどのような違いがあるのか理解していきましょう。

ずっと使えて、ずっと安心。
3モーション・3モーター。

3モーション

傾斜機能+背上げ機能 + 膝上げ機能 + 高さ調整機能
寝たきりで1日中をベッドで過ごす方へ

寝たきりで日常生活のほとんどの場面で介助が必要な方向け。背上げ時の身体のずり落ちや、圧迫感や背上げ時の床ずれリスクを軽減するベッド。また介助者の負担を少しでも軽減するよう作られています。

3モーター

背上げ機能 + 膝上げ機能 + 高さ調整機能
ベッド上で過ごす時間が多い方へ

自分で寝返り、起き上がり、座ることができない等、ほぼ寝たきりで日常生活のほとんどの場面で介助が必要な方向けのベッド。また介助者の負担を少しでも軽減するよう作られています。

起き上がり立ち上がりに
介助が必要な方へ。
2モーター。

2モーター

背上げ機能 + 背・膝連動 + 高さ調整機能
誰かの介助が必要な方へ

自分で起き上がり、立ち上がりができない方や、できる方でも誰かの介助が必要な方向けのベッドです。
また介護者の負担を少しでも軽減するように作られています。

使用方法が簡単。
1+1モーター(INTIME100のみ)

1+1モーター・1モーター

背上げ機能 or 高さ調整機能
日常の動作が不安な方へ

自分で起き上がりや立ち上がりができるが、何かにつかまったり、動作が不安な方向けのベッドです。背上げまたは高さ調節機能が搭載されています。使用方法は簡単です。

4.体の状態や用途に合わせたベッドの機能の選び方

お体の状態・お悩みに合わせて
必要な機能が異なります。
介護される方、介助する方の状況や
ご希望にあわせて機能をご選択ください。

5.介護用ベッドのサイズ

ご利用者の体格や、ベッドを置くお部屋の広さなどの使用環境を考慮し、
豊富なサイズバリエーションからお選びいただけます。
※機種によっては、設定のないサイズもあります。

介護用ベッドの幅

介護用ベッドの高さ

6.介護用ベッド用オプション 

利用者様に合った介護ベッドを使用するには、
ベッド本体だけではなく、
マットレスやそれに合わせた
オプション品が必要になります。

マットレス

マットレスは介護者の身体状況に
あわせて選ぶ必要があります。

選び方のポイントは床ずれ予防、寝心地、起き上がりやすさの3点です。特に床ずれの予防を優先する場合は、体圧が1か所に集中しないように、体圧分散効果の高いマットレスを選びます。

マットレスの選び方を見る

その他オプション

ベッドからの起き上がりや立ち上がり動作などを支援。ベットから離れる動作全般にご活用いただけます。

サイズが特殊なので、ベットに合わせ購入しておくと安心です。

パラマウントベッド社製 介護用電動ベッド

医療・介護用ベッドの販売台数650万台以上を誇る日本を代表する
電動ベッドメーカーであるパラマウントベッド製の介護ベッドを取り揃えてます。
高機能からデザイン重視のものまで充実のラインナップ。
介護用電動ベッドは、起きあがり・立ちあがりなどの動作を助け、
ご本人と介護する方、両者の負担を軽減します。

もっと身体にやさしく、もっと次の動作につながるご本人にも介護する方にも確かな力になる介護用電動ベッド。

くわしく見る

ストレッチ背あげ機能と、ベッド操作アプリに対応。「高い安全性」と「充実機能」を併せ持つ大人気シリーズ。

くわしく見る

省スペース化と3色のボードカラー。小柄な方でもかかとがしっかりと接地できる低低床22cmの電動ベッド。

くわしく見る

100cm幅のワイドサイズ。ラクリアモーションを搭載した、機能性にも優れた介護用電動ベッド。

くわしく見る

寝室で過ごす時間を、贅沢に愉しむために。パッと見ただけでは電動ベッドに見えない、独自のデザインを実現。

くわしく見る

のちに介護ベッドとしても利用可能な話題のベッド。あなたの眠りを見守る、快適に過ごせる電動ベッド。

くわしく見る